筑西市の自動車屋>テックオートサービス|筑西市で自動車の車検・整備ならお任せください。

〒300-4503 茨城県筑西市宮後1123-3

ATF交換,過走行車

ATF交換機 トルコン太郎【過走行車に強い】

ATF交換

ATF交換機 トルコン太郎の実力

トルコン太郎圧送式

”圧送式 ”を採用することにより過走行車のATF(オートマオイル)を交換が可能。さらにミッションのクリーニングまでしてくれる機械です。

トルコン太郎クリーニング
トルコン太郎モニター確認

「廃油」と「新油」の汚れの度合いを、ATFモニターで比較しながらお客様自身が確認できる。

トルコン太郎クリーニング
トルコン太郎フィルター清掃

ATFに混入しているスラッジ(古くなったオ イルの沈殿物)等はクリーニングフィルターで除去。

トルコン太郎クリーニング
トルコン太郎ツインホース

新油・廃油の混ざりは特許のツインホースでシャットアウト。


過走行車トルコン太郎クリーニング

過走行車のATF交換のポイント

過走行車ATF交換

まずAT内部の摩耗状態をチェック

コンタミチェックとはAT内部の磨耗状態(異常磨耗)を点検するものです。点検の結果NGの場合かなり消耗している可能性があるため、ATF交換ができません。交換すると壊れる場合があります。

コンタミチェック
過走行車ATFオイル交換

車とオイルの選定実施

メーカーによってさまざまなオートマチック車があります。 オイルも同様に自動車に合ったオイルがあり、同メーカーでも数種類のオイルが存在します。 オイルにもさまざまな特徴があり、その車に合わないオイルを使うと故障の要因になります。 ATFの交換をするさいには的確なオイルの選定が重要になってきます。

過走行車オイルミチェック
過走行車正しい点検

正しい点検方法、正しい判断、正しい交換方法

車にあった交換方法を選びましょう。

オイルを交換するのに交換方法を間違えてしまうと
○ギヤを変える部品が壊れる。
○きれいにならない。
○スラッジ(鉄粉、汚れ等)が残ってしまう事がある。
※これが残るとスラッジがフィルタにつまりオートマチックが故障する事があります。

過走行車は交換すると壊れるとよくいいますが、正しい点検方法、正しい判断、正しい交換方法で行えば壊れることはありません。

正しいATF交換
ATFクーラー洗浄

冷却効果を高め,トラブルの原因の排除

金属メッシュの目詰まりは、ATFの冷却効果を妨げ、ATFの劣化を促進させますのでトラブルの原因になります。
ATFクーラーとは、高温となったATFをラジエターに循環させ冷却保護しています。
ATFクーラーは冷却効果を高めるために金属メッシュが内臓されています。
その金属メッシュが詰まるとトラブルの原因となります。
定期的な洗浄をお勧め致します。

ATF交換料金

工賃¥5,000~
(消費税別)
オイル代¥1,890~
(1L)
ATFオイルクーラー洗浄工賃¥2,000~
(消費税別)
※車種によって交換できないものがあります。
※車種によって使用オイルが異なります。表記は【WAKO`S ATFSAFETY-S】のオイル料金になります。
※車種や車両の状況、汚れ具合により時間や料金の変動があります。詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

筑西市,車検,整備,自動車屋,テックオートサービス整備BLOG

Menu

事業内容

筑西市,車検,整備,自動車屋,テックオートサービス,車検案内
テックオートではお客様の安心・安全のカーライフを応援します。
筑西市,車検,整備,自動車屋,テックオートサービス車検,整備,メンテナンス
最新の故障診断機を使い、的確にすばやくメンテナンス致します。
筑西市,車検,整備,自動車屋,テックオートサービス,車検,設備案内
よい仕事の為のコダワリの道具があります。
トルコン太郎,ATF交換
コンピュータ診断